高階層チャレンジプレイ

↑の記事では、「勇者の塔」において最も効率的な(=目標にすべき)プレイである、高速周回マラソンのポイントについてまとめています。
「高速周回マラソンって何?」という方は、上の記事を読んでいただいた後でこの記事に戻ってきてもらえると、これから先の内容が分かりやすくなるかと思います!
スポンサーリンク

「高階層チャレンジプレイ」って?

高速周回(マラソン)の方が効率良いプレイだけれど

高速周回マラソンできれば、アイテムを効率よくかつ数多く集めることはできますが、ある程度慣れてくると、テレビを見ながらといった「ながらプレイ」でも結構良いタイムで周回できるようになってくるので、逆に「退屈さ」が強くなってしまったりします。

高速周回マラソンプレイは、「ロールプレイングゲームで楽勝の敵と延々レベル上げしてるだけ」という状態ですから、そんなプレイだけでは飽きてしまいますよね。

 

時々挑戦したくなる高階層チャレンジ

勇者の塔のそもそもの目的は「少しでも塔の高い階に登ること」でしたよね!
それをしないでずっと同じ階まで登っては1階に戻るだけでは面白くない!ということで。。。

退屈してきた時や周回数をある程度重ねてきた時に、管理人がチャレンジしたくなるのは「高階層チャレンジプレイ」です。その名の通り「現在の実力でどのくらいの高さまで登れるのか」を測るチャレンジプレイです。

普段は高速周回マラソンしつつ、たまに実力試しの意味合いで高階層チャレンジを行うと、過去のチャレンジと比べて同じ時間でより高階層に登れるようになっていたりして「強くなったなー」と実感できますし、未体験の高階層へ到達して金の宝箱をゲットできたりすると、新たなマラソンへのモチベーションに繋がったりします。

↑金の宝箱についての記事です!

 

高い階層ではより強い装備アイテムが出現?

管理人が確認した限りでは、500階・750階・1000階を境界線として、宝箱から出現する装備アイテムに変化が見られます。
当然高い階層になるほど強力な装備アイテムが出現します。

例えば、攻撃力を上げる装備アイテムのうち中心となる3種については・・・

装備アイテム出現範囲主な出現階
クレイモア70〜560階70〜500階
フランベルジュ200〜950階500階〜750階
トマホーク400〜?階750階〜

このような出現範囲の違いがあります。詳しくはこちらの装備アイテム詳細記事もどうぞ↓

また、歴戦の帽子、王の王冠、古の水晶、ゲイボルグなどといった、激レア装備アイテムなどは1000階以上の階層の方が出現しやすいという証言もあります。
上記アイテムの詳細はこちらの記事をどうそ!

管理人も現在調査中ですが、個人的な印象で言えば「激レアアイテムは1個目は低階層でも入手可能だが、2個目以降は階が高いほど入手確率が上がる」という感じです(あくまでも印象です・・・)。

激レアアイテムはゲームシステムを変更し、よりプレイが快適になるくらいの大きな威力があるものも多いため、延々と高速マラソンするだけでなく、時々高階層プレイに挑戦してレア装備の入手を試みるのも、十分効率の良い作戦になると思います!

 

「高階層チャレンジプレイ」の定義

「勇者の塔」では「放置ゲーム」の要素もありますから、究極的に言えば「時間を無限にかければどこまででも登っていけるゲーム」ではあります。

例えば同じ「1000階まで登った!」といっても、

  • 30分で1000階登った
  • 15日(21600分!)で1000階登った

のでは全然違いますよね。この差は当然装備アイテムの充実度が原因です。
(これは誇張表現ではなく、実際あり得るレベルの話です)

ですから、「今の実力でどの程度登れるのか」という見極めはかなり難しいのです。

ということで、高階層チャレンジを行う際は「現実的に連続プレイ可能な制限時間」をみなさんそれぞれ設定してあげると成長が実感しやすいのではないかと思います。

例えば管理人の場合の高階層プレイは実時間の経過で1〜2時間を設定することが多いです。
(これ以上は連続プレイへの集中力がもたないので)

「実時間の経過」とは?
このゲームでは「ダンジョンごとのプレイ時間」を見ることができます。
(↓↓↓赤枠で囲んだ部分↓↓↓)

高階層チャレンジプレイの際の経過時間の参考としてこの「プレイ時間」を使う方も多いかと思いますが、このプレイ時間はかなり詐称できる(※時間の流れ方については別ページを作成予定です)項目ですので、今回のチャレンジプレイの場合はあくまでも連続プレイ時間を基準にしていきます。

 

高階層チャレンジプレイ時のポイント

「どの階でコインを稼ぐか」が重要!

何階が高階層か?と言われれば「スイスイ登ることができない階」の事で、兵士の解放&覚醒や勇者のLVUPに向けてコイン稼ぎモードにプレイを変更する必要があります。

その際どの階でコインを稼ぐのかというのは結構重要なポイントで、ここを間違えるとコインの溜まるスピードが非常に遅くなってしまい、その結果目指す階層になかなか登れないまま時間だけが過ぎてしまいます。

 

階ごとの敵モンスターの強さやコインの量について

基本的には階が高くなるほど強くなり、落とすコインの量も増えていきます。
(同じ階のモンスターでも、後に控えるモンスターほど強くなりコインの量も増えます)

5の倍数の階の敵モンスターは強さやもらえるコインの量が一気に大きく(1階下の約2倍)なります。50の倍数の階の場合はさらに大きく(1階下の約3〜4倍)100の倍数の階ではさらに輪をかけて強く大きく(1階下の約4〜5倍)なり、階の最後を守る敵モンスターの強さはその次の階のモンスターよりもずいぶん強く、もらえるコインも少し多いです。

ただし、5の倍数階には宝箱モンスター(モンスターの強さは通常モンスターと変化なく、コインだけが10倍もらえる)が出現しないため、カドゥケウスや賢者の石といった宝箱モンスター関連の装備アイテムのLVが上がってくると、必ずしも5の倍数階の方がコインが多く稼げるというわけではありません。

また、各階に敵モンスターが何体いるかというのも重要です。
下の画像は1155階~1160階の5階分ですが、階が高いほど敵モンスターは多くなります。

5階ごとに出現するモンスターの数は決まっています。

モンスター数
5の倍数+1階1〜2
5の倍数+2階1〜2
5の倍数+3階2〜3
5の倍数+4階2〜3
5の倍数階3〜5

敵モンスターを倒した後の勇者や兵士はただ移動するだけですから、その時間は無駄になります。
同じ階にモンスターの数が多くなるほど無駄な移動時間は少なくなりますから、効率よくコインが貯まるようになります。

 

基本は「5の倍数+3」階に勇者を召喚

これまでの内容を総合的に判断すると、高階層を登るためのコインを稼ぐのに最も適しているのは「最も高い5の倍数+3階」となります。

多くのモンスターを倒しながら、5の倍数階にチャレンジしつつ、それ以外の宝箱モンスターもしっかり拾うことができるベストポジションです!

例えば「150階で詰まっている」のであれば、稼ぎプレイとしては「148階」に勇者を召喚し、148〜150階の敵モンスターを倒していくことになります。

 

階層ごとの稼ぎプレイ階の見極めポイント

最も高い「5の倍数+3階」がベストとは限らない

ドーピング」などのアクティブスキルを使用すると、通常の実力よりも強いモンスターを倒せるので、より高い階に登ることができるようになります。

しかし、スキル効果が切れた直後の「最も高い5の倍数+3階」で稼ぎプレイをしても、実力が全然足りない状態となり、1体の敵モンスターを倒すのに10秒以上必要になってしまったりなど、稼ぎ効率が落ちてしまいます。

この場合は、もう5階(あるいは10階〜20階)低い位置で稼ぎプレイを行なった方が逆に効率が良い場合もありますが、基本的にもらえるコインの量は減るため、どちらの方が効率が良いか見極めるのは結構難しかったりします。

これ以降は、攻略の進行具合(装備アイテム充実度)を周回マラソンできる階数に置き換えて、稼ぎプレイを行う階の見極めポイントについて解説していきます。

 

500階までの初期

チャレンジの狙い目装備アイテム

装備アイテムとしては

  • 宝箱モンスター関連のアイテムは少しLVUPし始めた頃
  • アクティブスキルはチャージ時間系アイテムがカンストするまでの頃で、持続時間関連アイテムの収集はまだまだ
  • ミョルニルや青い水晶などのレアアイテムが出ていればラッキー
  • 歴戦の帽子といった激レアアイテムは出現せず

    という揃い具合を目指したい時期です。

    スムーズに登ることのできる階を登りきった後は、とにかく攻略に時間がかかり、アクティブスキルを4種ぶっ放しても、20階登れればマシな方という時期ではないでしょうか。

    この時期に高層階チャレンジ(例えば200階から先が高層階となり、250階までチャレンジするなど)を行うこと自体があまり効率が良くないので、高速周回を重ねてクレイモア・ゴールデングローブ・ウィンドブーツ等の各種基本装備を充実させた方が効率がよいのは間違いありません。

    とはいえ、ミョルニル・青い水晶・予言の書・覚醒ソード(覚醒ソード+1ではなく)など、システムを変える重要アイテムの出現可能性は十分にあり、これを少しでも早くゲットする事で以降の装備アイテムを揃える効率を上げるべく、高階層チャレンジに挑むのも悪くはありません。

    上記のアイテムの効果がさっぱりわからない方は↓こちら↓をどうぞ!

     

    コイン稼ぎプレイ階層

    基本の

    • 最も高い5の倍数+3階
    • スキルぶっ放し直後はその下の階層

    は意識しつつ、コインを稼ぐ階に関して以下のコイン数を確認してみましょう。

    A=宝箱モンスターでなく)通常モンスターから手に入るコイン数
    B=次にLVUPしたい対象に必要なコイン数

      Bの必要コインの桁がAのコインの桁より何桁大きいでしょうか。

      2桁なら楽勝で稼げます(2分以内)。
      3桁なら、1000倍より小さければ10分もあれば十分に稼げます。
      5000倍を超えるなら30分以上必要でかなり厳しいです。あきらめて新ダンジョンへGO!
      比較例として・・・
      大きなLVUP目標としてはパラディンの解放や勇者の1000LV覚醒があります。必要コインは両方とも150京くらいのはずです。
      これらと比較して、稼ぎプレイができる階のモンスターから入手できるコイン
      • 1京を超える(差が2桁)ならガンガンいけます!
      • 1000億を下回る(差が3桁を超える)ならかなり厳しいはずです

      こんな感じで「これ以上高層階チャレンジができるかどうか」を見極めましょう!

       

      900階までの中期

      高階層チャレンジの必要なし

      とにかくマゾいそれまでの周回がようやく終わり、マラソン距離が500階を越えるようになると、それまでクレイモア大地の鎧ばかりだった宝箱の中身も、バリエーションが変化&増加してきます。

      • 悪魔の目ダークナイトアーマーなどの魔神勇者の強化アイテムが出現し始め、突破力が上がる
      • アクティブスキルは持続時間関連アイテムの収集が少しずつ進み、長いものは2分くらいが見えている頃。一度の4種ぶっ放しで50階ほど進行できることも!
      • 青い水晶ギルド帽子魔法のランプ予言の書など、宝箱の取得数を増やすアイテムのLVUPが進み、ダンジョン1周回で20〜30個を越える装備アイテムが手に入る
      • フランベルジュトマホークといったより強い攻撃力UPアイテムが出現しやすい
      • 歴戦の帽子フレイの剣+1といった激レアアイテムも徐々に出現

        ということで、新アイテムを手に入れると大きく攻略がやりやすくなってきて、周回するほどに過去最高階をどんどん更新していける一番楽しい時期です!

        マラソンが750階を超えるとさらに装備アイテムの出現バリエーションが多彩になり、さらに盛り上がってどんどん周回したくなるはずです!

        高層階チャレンジをあまり意識せず、とにかく高速周回していきましょう!

         

        900階以降は魔境が待っている

        調子よく成長を実感できるのもここまでの話。
        これ以降は異次元レベルの敵モンスターと、成長の遅い勇者という魔境が待っています。

        装備アイテムはLV上限無限系+数少ない激レア狙いへ

        LV上限の低いアイテム(壺系など)はカンストしてしまい、出現する装備アイテムの幅は小さくなります。

        • フランベルジュトマホークなどの攻撃力UPアイテム
        • 青の秘薬などのアクティブスキル持続時間延長アイテム
        • ゴールデングローブ賢者の石などコイン増量アイテム
        • バーサーカー勇者をパワーアップするハルバード

        といった、初期から継続している上限LVが無限のアイテムの収集に戻り、徐々に成長を実感できにくくなってきます。たまにゲイボルグといった激レアアイテムが出ると盛り上がるくらい。

         

        バーサーカー+移動速度が鍵

        とにかく敵の強さが半端ないのです。
        通常勇者も強化した兵士も全然太刀打ちできず、勇者バーサーカー(or魔神)でしかまともに倒せません。
        通常勇者でまともに倒すことができるのは、最上階より最低でも20階以上は下でないと難しいでしょう。

        また通常モンスターから入手できるコインでは、各種LVUPもままならなくなってきます。
        宝箱モンスターがどのくらい出るかが攻略を左右します。

        50の倍数階は特に突破が難しいので、持続時間が長くなってきた(1分〜2分30秒は確保したい)アクティブスキル金の雨」+「ドーピング」+「究極召喚」の発動を組み合わせないと難しくなってきます。

        しかしながら、ここに来る頃の勇者はすでにLV10000を超えている上、ウィングブーツやレイピアのLVは余裕でカンスト(LV30とLV25)していて、移動速度はかなりのスピードになっているはずです。

        つまり、プレイ初期でネックになっていた、上の階との間の移動時間があまり気にならないレベルになっているということ。

        これに先ほど挙げたキーワードである勇者バーサーカー(or魔神)・宝箱モンスターを組み合わせて、効率よく稼ぎプレイしていく戦略を立てていきましょう!

         

        全敵モンスターを即倒せる5階層+金の雨で稼ぐ

        いくらカドゥケウスのLVUPをしたとしても宝箱モンスターの出現は確率であり確定にはなりません。
        つまり宝箱モンスターを沢山出現させるには、とにかく大量に倒すしかないのです。

        ということで、稼ぎプレイを行う階を選択するポイントは以下の通りです。

        数が倒せないが1体ごとの獲得コインが多い階より、
        獲得コインが少なくても大量に倒せる階の方が、それだけ多くの宝箱モンスターが出現するので、結果的にコインは早く稼げます。

        1091〜1095階(1095階は宝箱モンスターが出現しないので正確には1094階まで)の敵モンスターが、出現と同時に倒されているのがわかるかと思います。

        基本は1091階をタップし続けていますが、宝箱モンスターを追いかける形でタップする場所を移動しています。開始7秒くらいの1093階が特にわかりやすく移動しているかと思いますが、それ以降も宝箱モンスターが出現した階に移動しています。

        もっと下の階へ稼ぎ場所を移せば、何も考えずにタップし続けるだけでモンスターを倒し続けられますが、モンスターの落とすコイン数が減りすぎてしまうので、動画くらいの状態がベストではないかと思います。

        またこの頃になって来ると、アクティブスキル「金の雨」の効果が15000%超え(つまり150倍!)程度のかなり大きな数値になっていて、チャージ時間は最小の7分30秒になっているはずです。「金の雨」を主軸にしてスキル使用計画を立ててみましょう。

        持続時間が最大の5分になっている場合、「金の雨」をもう1回使用+チャージ2回で最大チャージ時間の「究極召喚(22分30秒)」とほぼ同じくらいの時間になりますので、「金の雨2回に1回は全種ぶっぱする!」という形で高階層チャレンジを計画してみましょう!

         

        稼ぎプレイの限界判断

        初期プレイ段階と同じく限界判断をしないとあっという間に制限時間になってしまいます。
        こちらでも稼ぎプレイができる階(の範囲)で入手できるコイン数を元に判断してみましょう!

        A=(通常モンスターでなく)宝箱モンスターから手に入るコイン数
        B=次にLVUPしたい対象に必要なコイン数

          Bの必要コイン数がAのコイン数よりどのくらい多いでしょうか。

          100倍以内なら楽勝で稼げます(3分程度)。
          500倍程度でもまだ粘れる範囲でしょう(15分程度)。
          500倍を超えるなら30分以上必要でかなり厳しいです。あきらめて新ダンジョンへGO!
          比較例として・・・
          大きなLVUP目標としては1100階を超えるあたりで乗り越える剣士の50000LV覚醒があります。必要コインは6000〜7000aaくらいのはずです。(ミスティルテインのLVが上がっていれば半分の3000aa以下ということもあり得ます)
          これらと比較して、稼ぎプレイができる階の宝箱モンスターから入手できるコイン
          • 60〜70aを超える(差が100倍以内)ならガンガンいけます!
          • 12〜14aを下回る(差が500倍を超える)ならかなり厳しいはずですが、7分30秒ごとの「金の雨」発動で乗り切ることができるかも?
          • 6aを下回る(差が1000倍以上)なら素直に諦めて新ダンジョンへGO!

           

          もうひとつ重要な限界判断ポイントになるのがアクティブスキル「金の雨」です。金の雨を使用しても10階も登れなくなっているのなら・・・まだまだ強さが足りないということで、おとなしく新ダンジョンへ移動しましょう。

          こんな感じで「これ以上高層階チャレンジができるかどうか」を見極めましょう!

           

          1000階超えはある意味クリア目標?

          終わりのないこのゲームに敢えてクリア目標を作るとすれば、管理人は「1000階」と答えます。

          理由としては以下の通りです。

          • 980階あたりで大事件が起こる(このゲーム最大の感動ポイントですのであえて詳細は伏せますが音量設定を上げておきましょう)
          • 1000階以降の敵モンスターの強さが半端ない(1200階以降はまさに地獄・・・)
          • 1000階を迎えるまでにおそらく全装備アイテムの1個目の入手が終わっている
          • なんといってもキリが良い!(?)

          1000階より先は本当にゆっくりしか成長を実感できませんし、高階層チャレンジも最上階が更新できずに失敗に終わることがほとんどになってしまいますので、「1000階越えをクリア目標として区切りをつけてしまっても良いのでは?」と管理人は考えます。

           

          ただし!
          本当に勇者の塔が好きでプレイを続けられる方ならまだまだこの先にも・・・

          • アクティブスキル持続時間延長系アイテムLVのカンスト(Lv300)
          • 最大LVが1桁〜2桁の各種レア〜激レアアイテムのカンスト
          • 金の箱のアイテムLVのカンスト(Lv30000?)
          • ボーナスクエスト(13分)で1000階突破
          • ランキングA上位3%(あるいは1%!?)以内を目指す
          • 1500階などさらなる高みへ・・・(最上階は存在するらしい)

          こんな目標があります。
          どれもこれも所謂「やりこみ要素」ですが、その分やりがいも大きいです。

          「勇者の塔」ライフをどこまでも楽しんでくれる方が少しでも多くなってほしいです!

          コメント

          タイトルとURLをコピーしました