モンスター自動封印はするべきか?〜おすすめ設定〜

初心者向け

勇者スキルである「モンスター封印」と「モンスター自動封印」。

「これ、割と謎スキルだわ〜」という方もいらっしゃるかもしれませんが、このページではそのスキルを使うことによるメリット&デメリット、そして管理人オススメの設定を紹介していきます。

スポンサーリンク

「モンスター(自動)封印」ってどんなスキル?

基本ポイント

  • 効果のある階以下の階のモンスターが封印される
  • 勇者や兵士の召喚は効果のある階よりも上に限定される

    というスキルになります。例えば・・・

    このような状態の場合、

    • 封印は375階以下なので、モンスターは376階以上に出現する
    • 勇者や兵士は376階以上にしか召喚できない

    ということになります。

    二つのスキルの違い

    「モンスター封印」では、LVUPするほど封印される階が上がっていきます。
    「モンスター自動封印」では、封印される階が「現在の最上階」に従って自動的に上がっていきます。
    LVUPすることで、封印される階の幅が広がっていきます。
    この幅の設定に関しては↓↓↓次項↓↓↓で詳しく説明します。

    「モンスター自動封印」スキル詳細

    まずはスキル説明文を見てみましょう。

    の「勇者パワーアップ」をタップすると、勇者スキル一覧が載っていて、その中に「モンスター封印」や「モンスター自動封印」の項目があります。

    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

     に表示されているのは、モンスターが自動的に封印される階が調整できる範囲です。
    上画像の場合は現在の最上階から13階下〜36階下まで、自動封印される階が調整できるので、
    例えば最上階が300階の場合は287階(300マイナス13)〜264階(300マイナス36)の範囲で、封印階を調整できるわけです。

    この調整の幅はスキルLVUPに従って大きくなっていきます。

    が封印する階を具体的に調整するための設定ボタンになります。
    ボタンをタップすると下画像がポップアップされます。

    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


    ゲージ上にあるアイコンを左右に動かすことで、封印階が決定できます。
    ゲージの下に現在の最上階と封印階が表示されているので、参考にしながら決定していきます。

    「※一度封印した階は解放されません」という気になる表記があります。
    実際どういう意味なのかというと


    アイコンを左に動かすとこのようになります。
    封印階が赤文字になっていますが、この状態では実際には403階は封印されたままです(モンスターは出現しない)。
    一度封印してしまうと、それより下の階が再度解放されることはない、ということを意味しています。

    ですが、実際にはそれほど気にする必要はなく、再度解放するのは簡単です。
    解放したい範囲でアイコンを動かして、そのままウィンドウを閉じ、さらにはアプリを一度再起動します。

    再起動後にもう一度設定内容を確認してみると・・・


    無事に403階の赤文字が消えて、モンスターが封印されている範囲が403階まで下がりました!

    このように、自動封印する階は範囲内で自在に調整が可能です。

    自動封印のメリット&デメリット

    なぜこのようなスキルが設定されているのか?
    プレイを始めたばかりの方は疑問に思う方も多いと思います。
    スキル解放やLVUPには大量のコインが必要なため、なんとなく避けている方もいるかもしれません。

    具体的なメリットやデメリットを挙げていきますので、ぜひ参考にしてみてください!

    メリット

    アプリの動作が維持される

    仕組みが単純なアプリですから決して重くはないのですが、モンスター封印をせずにいると、大量の兵士が召喚されていきます。

    例えば自動封印をせずに500階を超えると、場合によっては1500人を超える兵士が同時に召喚されることが予想され(実測していません)、さすがにこの数になるとスマホのスペックがかなり強くないとしっかり動かなくなってしまいます。

    強い兵士が解放(覚醒)後すぐに最上階へ到達する

    コインを貯めてやっと解放(覚醒)した兵士が、召喚された階から最上階まで登ってくるまでどのくらいの時間がかかるかというのは、考えてみる価値のある内容です。
    (兵士が覚醒すると、覚醒後に出現した個体だけが覚醒後のパラメータになり、覚醒前にすでに出現している兵士は覚醒前の弱いパラメータのままです)

    例えば、一番弱い兵士である剣士。
    現実的なお話として、100階到達時にはおそらくLV500覚醒が終わっている状況ですのでこのタイミングを例として実験してみましょう。

    • LV500
    • 出現(召喚)速度:5秒
    • 移動速度:1.10(ウィングブーツなどの速度UPアイテムの効果なし)

      このパラメーターで1階から100階まで登るのにかかる時間はおおよそ6分(!)でした。
      これが自動封印で20階まで削減されていればおよそ1分ちょっとで最上階まで到達し、その分攻略が進むタイミングも早くなる、ということなのです。

      デメリット

      コインがもったいない

      封印されたモンスターは当然出現しませんから倒されることはなく、そのモンスターから獲得できるはずのコインは取得できません

      役に立たない兵士が大量発生する

      封印した階よりも下の階でしか役に立たない兵士は、完全にお荷物になります。
      召喚された直後の1体目のモンスターさえ倒すことができずに微ダメを与えて次々と沈んでいきます。
      (その程度のダメージはすぐに自動回復されるので全くの無意味となります・・・)

      これがごく一部の兵士であれば良いのですが、ほとんどの場面において封印階より上で役に立つ兵士は一握り(数種類)です。

      場合によっては詰む

      アクティブスキルをうまく使うと、現在の実力では登ることができない階まで登ることができます。
      当然、1階でも高ければコインの取得量が激増するのでとても良いことなのですが、問題はスキル効果の切れた後。

      封印階が狭い状態だと、10階程度の幅でしか勇者や兵士を召喚できなくなりますが、スキルの効果により10階ほど突破できる実力よりも高い階へ行くことは簡単だったりするので、、、、

      その結果何をどのように召喚しても、一番低い階のモンスターにさえ全く歯が立たない状態になってしまい、詰みます。

      とはいえ、以下の方法で詰み状態を解決できます。

      • スキルのLVUP→封印階設定を下げる→再起動、により封印階を下げる
      • アクティブスキルのチャージ終了まで待ち、スキルを使用している間に次の兵士の解放(覚醒)を行い、現在封印されていない階で戦えるようにする
      • 新ダンジョンへ行く(10兆コインがなければ本当に詰む)

       

      管理人オススメの設定

      私のオススメはずばりこれです。

      (画像使い回しバンザイ)

      モンスター自動封印は解放し、スキルLVUPごとに封印階を最も低くする

      デメリット1に対する根拠

      1階のモンスターから手に入るコインは3です(ゴールデングローブなどの効果が無い状態)。
      対して100階のモンスターから手に入るコインは約100億です。
      モンスターが倒されたから再出現するまで約5秒なので、いろいろ計算すると、、、
      100階のモンスターを1体倒す=1階のモンスターを33億体倒す(20万日(!?)必要)
      階が高くなるほどに差はさらに大きくなっていきます。

      封印階をあらかじめ低く設定しておけば、「稼ぐ事に意味がないわけではない程度の階」からどんどん稼いでくれるので、結果的に全ての階を封印しないでいるよりも多くのコインを稼ぐ事につながります。

      デメリット2に対する根拠

      デメリット1の繰り返しになりますが、その弱い兵士で倒すことができるモンスターを倒して得るコインがどれほど重要でしょうか。

      逆に高い階のモンスターにかすり傷を与える方が、よほど役に立つと言えます。
      かすり傷でも回復前に他の兵士で追撃すれば倒せる事につながったり、役に立つ兵士のダメージを減らす事につながりますが、低い階を封印していないと低階層のダメージ蓄積により、兵士が役に立つ前に沈んでしまいます。

      結果的に封印した方が強い敵を多く倒す事につながり、コインの獲得量が大きくなる可能性が高いのです。

      デメリット3に対する根拠

      スキルLVをしっかりUPさせて、封印階が低くなるように設定していれば、詰むことはまずありません。
      最上階付近で全く戦えなかったとしても、20階ほど下に移動して戦えば、勇者でも戦えたりまともに戦うことができる兵士がいたりするはずです。

      スキルLVUPのたびに設定を変えるのが面倒・・・

      実は1度設定してしまえば設定を変える必要はなかったりします。
      (またこの画像か)
      例えば上画像のように設定したとします(スキルLVは4)。
      この設定は、新ダンジョンに移動してもアプリ再起動をしても、裏で設定は生き残っています。
      例えば新ダンジョンに移動すると、当然「モンスター自動封印」スキルは未解放状態に戻り、解放してもスキルLVは1です。
      スキルLV1の状態では、封印階は「16〜18階下」です。
      このままスキルLVをUPすると封印階は「15〜22階下」に広がるので、下の範囲を22階に広げなくてはいけないと考えるかもしれませんが、例えば前回のダンジョンで「36階下が一度解放されている状態」だと、36階までは再設定しなくても自動的に広がっていきます。
      逆に封印設定の画面を一度でも開いてしまうと、その時点での設定が維持される事になってしまうので、それ以降の設定はLVUPのたびに修正して行くことが必要になってしまいます。
      つまりどういう事かと言うと、、、
      最大LV時に一度でも設定したら2度と設定画面を開かなくて良い

      ということなのです。なんとラクラク!

      まとめ

      モンスター自動封印と上手く付き合って行く設定方法などの紹介でした。
      設定画面を開かなくても、勝手に前回ダンジョン時の設定が反映される部分などは、あまり知られていない部分かもしれませんので、ぜひ参考にしていただいて、効率よくコインを稼いでバリバリ強くなっていってくださいね!

      コメント

      タイトルとURLをコピーしました